真幻 緋蓮の千メモ攻略記事

クロちゃん好きのメモラーこと、真幻 緋蓮のブログです。更新は暇な時に行うのでペースは遅いです。

業深き悪夢の終わり3

業魔パラヴォーデュアス

HP:1億2000万~1億3000万

防御:0

エラボ

1T行動、最大3回行動

 

※先制 『ダークネスフィールド』 8Tダメ減

    『セイクリッドフレア』 1、3、5、7、9番目連続1130×5

『イービルレイジ』 2、4、5、6、8番目連続2260×5

『セイクリッドフレア』 1、3、5、7、9番目連続1130×5

『ダークネスフィールド』 9Tダメ減 ※先制で張ったものが消えると使用

『バーニングストレングスLv.1』 A上昇(1.5倍)※5T目に使用

『バーニングストレングスLv.2』 A上昇(2倍)※8T目に使用

『バーニングストレングスLv.3』 A上昇(2.5倍)※11T目に使用

『バーニングストレングスLv.4』 A上昇(3倍)※14T目に使用

『バーニングストレングスLv.5』 A上昇(60倍)※19T目に使用

 

バーニングストレングスLv.1状態

『イービルレイジ』 2、4、5、6、8番目連続3392×5

『セイクリッドフレア』 1、3、5、7、9番目連続1696×5

バーニングストレングスLv.2状態

『イービルレイジ』 2、4、5、6、8番目連続4522×5

『セイクリッドフレア』 1、3、5、7、9番目連続2260×5

バーニングストレングスLv.3状態

『イービルレイジ』 2、4、5、6、8番目連続5654×5

『セイクリッドフレア』 1、3、5、7、9番目連続2826×5

バーニングストレングスLv.4状態

『イービルレイジ』 2、4、5、6、8番目連続6784×5

『セイクリッドフレア』 1、3、5、7、9番目連続3392×5

バーニングストレングスLv.5状態

『イービルレイジ』 2、4、5、6、8番目連続135710×5

 

 

自攻略編成

L:ダライアス×エリナ

S:学園ヒナ

S:シュレン

 

・大きく取り上げられているように今回のボスは火力を上げてくる。ある程度耐久できる編成で無いと「バーニングストレングスLv3」あたりから苦しくなってくることだろう。

・一番はダメ減の覚醒を持っている耐久リタに攻撃がいくことであるが、基本全マーカーにいくため特に考えなくて良い。できれば十字型に並べておくと吉。

・尚、今回は18T以内に倒さないと詰みである。19T目の攻撃は連続なのでダメ無効で乗り切ることか可能であるが、攻撃上昇倍率が60倍であるため「セイクリッドフレア」を受けても死は免れない。結局のところ18T以内で倒す必要がある。

・ただし、17Tまでダメ減を張っているため、倒せるチャンスが生まれるのは18Tのみ。

・さらにHPが1億を超えているため、☆5のリンカーだとマーカー依存してドーピング完了した闘神10を閃いているリタじゃないと難しい(というか出ない)可能性があるため、必然的に☆6のリンカーが必要である。

・幸いにも防御は0のため、☆6リンカーがいなくても8〆で倒せなくはないが、その場合はフィニッシャーとしての火力+冒険者の装備次第なため難しい。

 

攻略編成の手順としては主に2つ。

1つは3色(2色)変換+MB(TBも可)リタと冒険者のTB(MBも可)で倒す。

2つは冒険者メイン装備をバルトロにして覚醒ガルガンorチキータのDBで倒す。

がある。その他にも攻略法があるが、安定性を求めるのであればこの二つだろう。

・この編成をするにあたって、もう一枠のリタは8T以内のヘイスト持ちリタor大量回復可能な割合回復リタである。

・8T以内のヘイストリタは3色変換+MB(TB)のリタのSTを下げるためである。基本的に19Tや21TといったSTが多いため、ヘイストをしてSTを下げないと18Tに発動できない。

・割合回復は単純に「バーニングストレングス」後の攻撃が痛いからである。

・編成のおすすめとして、ヘイスト+割合回復を担当できるシュレンが一番のおすすめ。8Tの60%回復+2Tヘイストであるため、今回の攻略には最適である。

・ここで一つ注意点だが、シュレンを採用する場合3色変換+MB(TB)、DB系のリタのSTは22T以内にすること。23T以上はNG。

・攻略中、シュレンのスキルは2回発動でき、4Tのヘイストがかかる。ちょうど22Tでも18T目にはスキルが溜まって発動可能なのだ。

 

次にサブと冒険者装備について。

・フィニッシャーの関係上、サブの1枠は☆6リンカーで確定。

・この時3色変換+MBのリタを採用している場合は、☆6リンカーのタイプに応じて冒険者のメイン装備が変わる。

覚醒オルレアや黑装フェリシアの場合は『ダライアス

水着トリムルやカルマロウファの場合は『リトナー』

黑装ヒナや覚醒ディフィートの場合は『ユンファ』

覚醒クイナやカルマアイザックの場合は『フリーアエ』

覚醒ミッシェルや黑装ディアーヌの場合は『ジェド』

・さらに3色変換+TBのリタを採用している場合は、変換色のマーカーに応じて冒険者のメイン装備が変わる。

〇マーカーの場合は『ジェイク』

△マーカーの場合は『シファル』

□マーカーの場合は『ファンゴ』

☆マーカーの場合は『ネイネ』

となるが、個人的には変換枠は3色変換+MBの方をおすすめしたい。『ダライアス』や『リトナー』たちのLSにはHP上昇があり『ジェイク』や『シファル』の方にはない。さらにタイプも固定されがち(ジェイクの場合はLSが射依存)である。

冒険者のサブ武器だが、エプロン特殊の『エリナ』をおすすめする。

・残りのサブだが、HPを盛れてダメ減の覚醒が大量にあるリタが望ましい。そのリタのSPが吸収であれば尚嬉しい。

・ダメ減があるとはいえ、1ダメにはならずないため多少のHP吸収が見込める。

・もしいない場合は『回復力が高めのリタ』を採用しておこう。

・装備はダメ減系装備は欲しいが、回復力が高めのリタは回復力を高めておこう。この場合『カウンター回復』持ちの装備をしておくことをおすすめしておく。

・あと言うまでもないが、エプロン、ネビアのロザリオ、天曜の盾は装備しておこう。

 

攻略法

・基本的に18Tまでは割合回復リタのスキルで耐久。

・回復マーカーがよく出るため、回復力が高めなリタを回復マーカーにしておき『バーニングストレングス』の攻撃が激しくなってきたところに使って回復するのがいいだろう。

・上記でも言ったが、ダメ減の覚醒持ちリタを十字型に置いておくといい。

・私の攻略手順としては

1、回復マーカーを呼び込むためにリンクを繋げまくる。

2、溜めた回復マーカーは「Nextマーカー」状況に応じて13T~15T目に繋げて回復。

3、8T目と16T目にシュレンのスキルを使用。

4、18T目になったら3色変換+MB(TB)リタと冒険者のスキルを使用して☆6リンカーで突破。

となる。

業深き悪夢の終わり2

業魔ギメグフ

HP:730万以下

防御:計測不明

エラボ

斬突打射魔タイプバリア9リンク要求

1T行動 最大4回行動

 

※先制 『メドシギル』 99Tエラボ無効

    『ジギメラド』 単体11ダメ+99T麻痺

    『ドラギシル』 14%割合

『ジギメラド』 単体11ダメ+99T麻痺

『ドラギシル』 14%割合

『シギルマド』 6Tダメ減 (6T 13T 20T 27T 34T……)

『ドラドドン』 2、4、5、6、8番目220×5+10T封印 (8T 17T 26T 35T……)

『呪文詠唱』 次ターン『ポダズゴン』使用

『ポダズゴン』 全体連続16545ダメ×9 (9T 18T 27T……)

 

 

攻略ポイント

ヨグエサドの十字石化までみたいに完全パターン。なので覚えましょう。

6Tのダメ減は最初張ってから7Tごとに。猶予は1Tのみ。

封印攻撃は最初の8Tの行動をしてから9Tごとに使用。

即死の連続攻撃は9Tごとに使用。その前に『呪文詠唱』の溜めが入るので見分け方は簡単。

これだけは頭の中に入れておきましょう。

 

編成ポイント。

全タイプバリア持ちなので全タイプ投入する必要あり。敵はエラボで、覚醒のダメ減もあまり効果が出ないので、単純にHPが多いリタを採用。

攻撃はリンカー以外1しか通らないので、特に考える必要はなし。

装備はエプロン、ネビアのロザリオ、天曜の盾を装備しておくと安心感が生まれる。

冒険者のメインはバルトロ。サブは何でもいいが、ジェドあたりでも装備させて僅かながらHPを補強しておこう。

サブは7T以内の割合回復&軽減持ち、割合回復+BS回復持ちが望ましい。

 

まず戦闘に入ったら2番目のリタを1、7、9番目に移動。そうしないと封印攻撃を受けてスキルが使用不可になる。あとは移動できたら1Lのぽちぽちで大丈夫。

連続攻撃は軽減がないとまず耐久不可能。500連ガチャでメイドアリアが入手できた方はスキルターンまで覚醒してから使用することをおすすめする。その他にも大人リフルでも可。

また、麻痺攻撃は毎ターン使用してきて、必ず一人は麻痺になる。麻痺の状態でタイプバリアを破壊しようと全タイプの9Lをしても無意味なので、BS回復は必須。

BS回復要員は割合回復も兼ね備えていると尚良い。私はエドガーを採用した。

タイプバリアはダメ減があっても割れるので、冒険者のバルトロとBS回復が溜まったら使用し、タイプバリアを破壊。その後はダメ減がない隙を見計らってALSしてトドメ。

タイプバリアを破壊しても行動は変わらない。

理想はダメ減が無い時に冒険者とBS回復持ちのリタが発動できること。

極戦3rdSeason Ver2 予選

ざっくり攻略

1B→全体ワンパン

2B→全体ワンパン

3B→ブラックサンタ→トナカイの順に倒す

4B→全体ワンパンor全体攻撃しつつ、ヴァルザのバリアを剥がしてスキル溜め

5B→後述

 

5B クリスマスグレイム

HP:32億1135万2464

※先制『地獄のクリスマスを見せてやる』 全体296×9+吹き飛ばし

   『どう足掻こうとも、最後に笑うのは私だ!』 10Tエラボ

 

極戦最大HP更新。☆6が増えた今、自力で32億を削れと言っているのでしょう。

道中はそこまで面倒ではないので割愛。

攻略方法は2通り。満タンorカウンター。私は個人的にカウンターをおすすめする。

 

共通事項:まず先制で全員が小ダメ+吹き飛ばしになる。つまり4Bでオーラがついていても問答無用に吹き飛ばされ、盤面が荒らされる。2つ目の先制中&スキル発動中にどのようにリンクを繋げるか考えないといけない。

 

満タン戦法:満タン戦法をする場合は早めの割合回復orダメ無効を使うのがいいだろう。さらに4Bのヴァルザのバリアをほぼ無視して突破できるのも心強い。ボスだけを考える人ならこっちの方がいいだろう。

単発orマーカー依存全体のリタが発動すれば倒せるはず。☆6リタは2~3人発動すればよいだろうか。☆5のみの場合は吹き飛ばされてから満タンリタが4~5人いないと厳しいものがある。

エレティナのスキルは割合回復しつつ、SP1.5も付けてくれるのでおすすめしたい。

その他ロリカナリー、大人リフル、チトセ、シュレンなどの6~7Tの割合回復リタを編成するのがよいだろう。

ダメ無効をする場合は割合回復枠をダメ無効に変えれば良い。ただし、6Tクリアを目指す場合はダメ無効戦法は1T無駄にしてしまうので、おすすめはしない。

 

カウンター戦法:吹き飛ばしのダメージを利用してそのままぶん殴る戦法。特に斬タイプはスロ剣2刀流ができるため、8〆火力にはピッタリである。カウンター戦法の場合は、直前の4Bは青マーカーを溜めて突破する方が良さそうである。ただし、バリア破壊後の硬直時間を考えると、素直にバリア上からぶん殴った方がいいだろう。

カウンター戦法のいいところはスキル枠が♡MC、♡MC+MB、TB、SPとそれらを難なく入れることができる。定番のクリミウやルゥサなどが活用できるのだ。満タン戦法ではエレティナがSPの役割を果たすが、その他のリタはそれをしてくれない。エレティナがいるなら満タン戦法の方が良さそうだ。

満タン武器はやや少なめだが、カウンター武器は意外と種類が豊富なのが特徴である。それを考慮すると、カウンター戦法で攻略する人が多いだろう。

火力が揃っているのであれば、片エンハでもワンパンは可能だ。火力が揃っているのであれば。

 

キメラ的な方法もある。満タンとカウンターをいい感じに詰めて、スキルを普通に解放するだけだ。ただし、エレティナはほぼ必須と言ってもいいだろう。

 

 

今回の極戦だが、クリスマスクロエが特攻リタの可能性を叩き出している。7Tの♡MCにSP特大であるため、ボスでも道中でも安心できる。

もしLをクリクロにするのであれば

L:クリクロ

F:クリミウ、ルゥサ、IFレオノーラ、マルヴィナ、婿アロン

となる。

編成方法を見ていこう。

まずFがクリミウの場合。

クリミウの場合は自軍にルゥサと8TのTBが必要である。

ルゥサがいなくても、吹き飛ばし後の☆マーカーに注意すれば、婿ゼフィロ、シェリリカ、正月マチルダ、学園フェイランでも突破は可能。吹き飛ばし後のマーカー運ゲーになってしまう。

片エンハになってしまうが、嫁オフィーリアがいるとSP1.5+☆MCなので少しは安心。火力は片エンハのみ。

8TのTBだが、6T編成の場合、これは確実に代用が利かない。上位陣の編成を見て貰えたら分かるだろうが、嫁イスズである。7T編成になってしまうが、童話ザレムが代用となる。

全タイプに倍率がかかるが、満タン戦法ができない。この編成をする場合はカウンター戦法になる。

 

次にFがルゥサの場合。

ルゥサの場合は自軍にTBとSP1.5が必要である。タイプも魔と射に制限されてしまうので注意。SP1.5はクリミウ、覚醒シェリン、嫁オフィーリア、IFイヴァン、クリスマスロイスなどで補える。

エレティナにすると満タン、カウンターと両方とも可能。

TBは前述通り。上位陣はTB枠を抜いて片エンハ攻略をしている様子。

 

最後にIFレオノーラ、マルヴィナ、婿アロンの場合。

この場合だと指定タイプ制限に注意しつつ、♡MCと1Tヘイストが必要である。SP1.5は捨てる前提です。

♡MCの代用は前述通り。嫁オフィーリアの場合は片エンハとなる。

8T以内のヘイスト枠として、まず上がってくるのがアニフェルだろう。その他猫リリー、カリュオ、嫁ライーヌ、学園ルビーノ、ラジュヌが上げられる。特に猫リリー以外のリタの場合は全て♡にできるので、♡MCの代用リタたちが本領を発揮してくれる。500連ガチャで学園ルビーノを引いた人は多いのではなかろうか。

こうすることでSP1.5がないMB+TBの火力をたたき込める。

回復枠がないため、カウンター戦法になる。

 

一応Lはクリクロ前提として編成を考えたが、参考なってくれれば幸いである。クリクロでなくても、FのリタをLとして、Fをクリクロにしても問題はない。

また、クリクロでなくとも、従来の6T編成でも十分攻略は可能である。

業深き悪夢の終わり

業魔ヨグエサド

HP:800万

防御:10000

エラボ

バリアなし

1T行動 最大2回行動

 

※先制 『魔臣ノ咆哮』 全体99Tエラボ無効付与

    『刻ノ終焉・獄』 1、5、9番目1012×3+99T石化

    『侵界結界・断』 8T与ダメ減

『壊殻毒染・絶』 横列506×3+2T毒

『壊殻毒染・触』 縦列506×3+2T毒

『侵界侵食・欠』 1、3、5、7、9番目302×5+8T封印

『刻ノ終焉・絶』 1、3、5、7、9番目506×5+99T石化

『無形氷殺・囚』 15%割合

『刻ノ終焉・執』 2、4、5、6、8番目910×5+99T石化 ※6T目に使用

『刻ノ終焉・静』 7、8、9番目819×3+99T石化

 

前提として冒険者の装備は

メイン武器に『征蒼の魁銛バルトロ』

サブ武器に『魔刃の聖剣ソフィア』

を装備すること。

デイリーを周回し、冒険者専用武具が集まっている場合は

メイン武器に『征蒼の魁銛バルトロ』

サブ武器に『緑野の遠環ジェド』又は『妖紫の十字杖エリナ』

の装備でも十分可能。

ただし、冒険者を9リンカーとして運用したい場合は

メイン武器に『征蒼の魁銛バルトロ』

サブ武器に『魔刃の聖剣ソフィア』又は『流世の喪剣ダライアス

の装備にすること。『沈黙の暗弓フリーアエ』は冒険者が突タイプになっているため、特殊2が発動しない。

 

編成としては『2番目に6~7TのBS回復』を『3番目に6~7Tの割合回復』を編成すること。6T以内のBS回復、割合回復が望ましい。

6~7TのBS回復リタ:ヴァン、アニバアイシャ、学園クラン、クリスマスネストラ、エドガー、幼バルトロetc

6~7Tの割合回復リタ:チトセ、幼カナリー、正月ニュート、リフル、学園アリア、ジュノ、エドガーetc

一般的にはヴァンとチトセを編成すれば問題無い。

 

5Tと6T目の行動だけ決まっており、それ以外はランダム。

5T目の行動は『刻ノ終焉・絶』を使用。

6T目の行動は『刻ノ終焉・執』を必ず使用してくる。

ほとんどのリタが石化しており、6T目に『刻ノ終焉・執』を使用してくることを知らなければ確実に全員石化してゲームオーバーとなる。

仮にずっと8番目で1Lばかりしていると5T目までには2、4、6、8番目のリタが石化から逃れているはず。だが、そこに『刻ノ終焉・執』を受けてしまうと全体が石化してしまい、負ける。

避ける方法としては5T目の行動は4番目又は6番目のリタを動かすこと。

こうすることで7番目又は9番目にリタが移行し『刻ノ終焉・執』を受けても1人だけ生き残る。

その後、溜まったBS回復のスキルを使用し、石化や封印、毒から解放する。

その後は『刻ノ終焉・執』を使用してこないので、全体石化で負けることはないはず。石化のターンが99なので、リンクを繋げると盤面に石化リタが溜まり、7、8、9番目に動けるリタしかいない時は『刻ノ終焉・静』で負ける。

基本的にこの戦いではALSをする時以外リンクを繋げることは禁止。1Lで冒険者のスキルが溜まるまでやり過ごすこと。

『侵界侵食・欠』によってBS回復ができない状況を作らないことも重要だ。

2、4、6、8番目に『侵界侵食・欠』は飛んでこないので、編成上2番目に配置しているBS回復要員のリタは動かさないこと。3番目に配置してしまっている場合は何とかして2、4、6、8番目に動かそう。

BS回復、割合回復はスキルが溜まったら即座に発動して問題無い。というかすぐに発動しよう。

冒険者のスキル発動ターンは18。まずはそこまで耐える。

その後、全マーカーを●にし、9リンカー又は冒険者でALSする。

●特化の9リンカーや☆6リンカーにすると1発で終わることができるが、別に耐えられてしまっても、特に行動が変わる訳ではないので、耐久は可能。

耐えられてしまったら、BS回復要員のリタは急いで2、4、6、8番目に移動させること。

 

ダメージ自体は石化の影響や元々の少なさもあって、そこまで痛くはないが、毒が厄介である。

エプロンや天曜の盾、ネビアのロザリオを装備させていくか、HPの多いリタを採用しよう。ヴェーダヘルリオーネは自身の特殊でエプロンを持っている。

千練の塔 5層 -25階-

25階ボス

ヴァルオニクス

HP:3億

防御:1億

〇〇△△□□☆☆バリア→3

バリア時 1T行動 最大4回行動

 

※先制 『氷壁』 効果不明

通常 12000

通常 14399(Aアップ時)

『コールドブレス』 縦列12000×3

          縦列14399×3(Aアップ時)

『スノーストーム』 縦列9600×3+吹き飛ばし

          縦列11519×3+吹き飛ばし(Aアップ時)

『アイシクルパワー』 3TAアップ(1.2倍)

『アイスピックル』 3T遅延

『標的確認』 〇△□☆タゲ

『クリスタルエッジ』 タゲ連続38400×9

           タゲ連続46076×9(Aアップ時)

『ブレスオブグレイシア』 横列16800×3

             横列20158×3(Aアップ時)

 

技名に氷系の言葉が含まれているので『コールドブレス』『ブレスオブグレイシア』は氷結付与があるかもしれない。計測は全てエラボのため。

 

HPが3億と少ないが防御が1億ある。11倍や12倍の火力で抜くことも可能であり、満タン高火力リタなら片エンハで突破可能だろう。

特にALSは防御を無視した攻撃を与えるので、ALSで3億が出るのであれば簡単に倒すことが可能。

バリア上から3億を叩き出すには15億(防御を考慮すると16億以上)が必要のため、バリア無効を使った方が安定する。☆6リンカーなら15億程度朝飯前だとは思うが、LFの倍率による。

 

10T以内の高速バリア無効は

・カアル

・チヅル(☆4)

・IFカイト

・婿カイト

・ハロウィンカイト(☆4)

・水着キャシー

がいる。が、Lでも運用できてSも非常に使えるのは「嫁アイシャ」だろう。

嫁アイシャは11Tで3倍TBにバリア無効、LSはSP大にオーラ中と与ダメ吸収もある。

フレンドに嫁アイシャがいるのであればありがたく使わせて貰おう。

 

クリア時に63000くらいの経験値が貰える。

私は670くらいのレベルだが4~5周するだけで1レベル上がっているので、根気があるならこのイベントだけで旧カンストの700まで上げることが可能。

700以降は経験値の必要数が非常に多くなる。

もちろんサラサラ周回、まどか周回も可能。倍率は低く、SP率も等倍のため難しいかもしれないが、クリアするだけで100000以上の経験値が入手できるため、一気にレベルを上げたいメモラーはやってみる価値はあるだろう。

 

【おまけ】

今までの経験値効率場所と比較(経験値÷スタミナ=1スタミナ当り)

 

・黄金郷超級(サラ×サラ)   18406÷40=460.15

・黄金郷超級1/2(サラ×サラ)   18406÷20=920.3

・レイブラ(サラ×サラ)    32062÷50=641.24

・レイブラ1/2(サラ×サラ)    32062÷25=1282.48

・千錬25階         63000÷30=2100

 

※千錬25階はサラ×サラ編成ではないため、サラ×サラ編成にすると圧倒的な効率になる。

ガルス・アドヴェント vol2 推定記事

魔で計測しています。

 

1B

死神

推定HP:2億

防御:0

1T行動 最大3回行動

※先制 『死神の掟』 25T(?)封印無効

通常 71500

『不幸の連鎖』 不明

『削り取る命』 20%割合

『死への囁き』 下段横列35000×3

『デスサイズ』 前列214500×3

『プロテクション』 Tダメ減

『慈悲の一撃』 不明

 

死の悪魔

推定HP:2億3000万

防御:0

3T行動 最大2回行動

※先制 『悪魔の揺り籠』 25T(?)ディレイ無効

    『デビルサイズ』 35%割合

通常 78650

『凍える微笑』 上段横列78650×3+2T氷結

『惑わしの幻影』 下段横列78650×3+4T混乱

『デビルサイズ』 35%割合

『睡魔の囁き』 縦前列78650×3+1T睡眠

『無音の歪み』 縦中列78650×3

『不動の重圧』 縦後列78650×3+5T麻痺

 

 

2B

バジリスク

推定HP:6億

防御:0

2T行動 最大1回行動

※先制 『剛体化』 15Tディレイ無効

    『軟体化』 15T封印無効

    『ブラッドファング』 10Tエラボ無効

通常 86515

『石呪の唾液』 単体259545+15T石化

『石呪の炎』 1、3番目259545×2+15T石化

『岩呪の牙』 4、6番目259545×2+15T石化

『岩呪の爪』 縦後列259545×3+15T石化

『デスブレス』 1、2、3、4、6、7、8、9番目259545×8

 

 

3B

デビルマンティコア

推定HP:1億1700万

防御:0

1T行動 最大3回行動 エラボ

※先制 『デボルプレッシャー』 15~20TLS無効

    『魔獣の毒爪』 1、5、9番目28550×3+5T毒

    『リトルトリック』 1、3、5、7、9番目10Tエラボ無効

『魔獣の幻覚』 単体+吹き飛ばし

『魔獣の毒爪』 1、5、9番目28550×3+5T毒

『魔獣の毒牙』 3、5、7番目28550×3+5T毒

『リトルトリック』 1、3、5、7、9番目10Tエラボ無効

『バッドネスラージ』 2、4、6、8番目4Tエラボ無効

『コアブレス』35~40%割合(HPが減ると使用)(IFザキアスの35%グラビティ使用後に使用してきた)

『後退の威圧』 1T遅延(HPが減ると使用。軽減ループ不可に陥る)

『魔獣の毒息』 全体×9+5T毒

 

 

4B

キングキマイラ

推定HP:6億2000万~5000万

防御:0

1T行動 最大1回行動 エラボ

※先制無し

2L、6L 通常

1L『ツインファング・ウルフ』 単体連続350654

3L『サードハウリング・ウルフ』 40%割合

4L『フォースエッジ・レオ』 前列300561×3+吹き飛ばし

5L『フィフスロワー・レオ』 2T遅延

 

 

5B

唱獄王デスペロワ

推定HP:2000億~2100億

防御:0

1T行動 最大2回行動

〇〇△△□□☆☆→3T猶予

※先制 『インフェルノチェンジ』 10TPC 1→4、2→8、3→9

    『カオスソング』 5Tディレイ無効

    『セブンス・センス』 不明

通常 660000

『炎獄万象』 2、4、5、6、8番目99000×5+1T混乱

『サードボイド』 全体15Tエラボ無効

『削命呪禁』 1、3、5、7、9番目165000×5+10T毒

『スリップライフ』 30%割合

インフェルノチェンジ』 20TPC 1→9(30%くらい減らすと使用)

『破滅の刻数』 80%割合(50%くらい減らすと使用)

極戦3rdSeason Ver1 予選

1B 問題なし

2B 問題なし(謎の溜めがある)

3B 一番槍が発動すれば問題なし

4B エラボ+高防御なので多段必須

5B 後述

 

2Bは謎の溜めが入るが、攻撃を受ける必要はない。ただ、下の敵が1Tのため、タゲして倒さないと5割の攻撃が飛んで来る。

 

3BはそこそこHPがあるものの、ルリオベール等の一番槍リタのSPが発動すれば突破可能。

 

4Bが最大の鬼門。エラボに超高防御。

極戦2ndSeasonの3Bにいた亀とは違って、毎T行動してくる。しかも割合である。

HPは15と高防御だった亀より5多い。多段リタ2人は確実に編成しないと攻撃が必ず飛んで来る。

 

5B

HP 2,293,819,904 22億9381万9904

先制『ヴァルカンインシネレイト』 1T遅延

  『プロミネンスフィールド』 2Tエラボ無効

  『シアーリングブレス』 228×9&2T火傷

 

歴代極戦最大HP更新。

2ndSeasonは18億あって何かしらの弱点があったが、今回は一切弱点がない。

つまり自力で23億を削れと言っているようなもの。

見て分かる通りBS回復が必須。火傷はリタの表記火力を半減してしまう面倒な状態異常だ。クリミウ、覚醒シェリンといった8TでSP1.5+BS回復を持っているリタを優先的に採用したい。

☆6満タンや☆6カウンターがいればあまり考えなくてもいいとは思うのだが、☆6自体難しいため、☆5を中心として考える。

 

 

4つの戦法がある。どれもやや似ている。BS回復を持ってきている前提での戦法だ。

1、満タン戦法。

毎度お馴染みの満タンである。ダメージを受ける場所はボスの先制くらいしかないため、アニバガロードやロリフェリシア、嫁ロサマリアのスキルで♡変換しつつ、回復することが可能。ただ、この三人を使用する場合はどう考えても7T編成になるところがネック。

 

2、カウンター戦法

ボスの火傷のダメージを利用してカウンターを叩き込む戦法。満タン戦法とは違ってこっちはHPを回復する必要がない。ボスまで来ることができれば比較的安定して倒すことが可能だろう。6T編成ができる。

 

3、カウンター満タン戦法(回復)

1と2を掛け合わせた戦法である。道中は満タン、ボスはカウンターと満タンでゴリ押しするという戦法。満タンのところでも言った通り、7T編成が最高ライン。道中やボスの安定度は恐らく4つの中で一番高い。

 

4、カウンター満タン戦法(無効) ※推奨しない

1と2を掛け合わせたかなり上級者向けの戦法。BS回復を持ってこない戦法なので自力で46億程度を出す必要がある。

4B突破時に無効を張り、受けるダメージを全て無くしたもの。火傷はどうしても受けてしまうのが難点。さらに♡MC、♡→〇or△or□or☆MC+MB、TB、無効とあるため、SP1.5の枠がないのも難点の一つ。それでも6T編成、0ダメ突破ができる戦法でもあるため、余裕があれば狙ってみるのもいいだろう。

満タンorカウンターの☆6リタが推定3~4人は欲しいと感じる。

 

どの戦法でいくか、あるいは新たな戦法を見つけ出すのも手だ。

 

※お詫び

カウンター編成ですが、1T遅延の関係上カウンターを誘発することができません。